忍者ブログ

カジコと手仕事+α

木工見習い・笑い文字®ナビゲーター・笑いヨガリーダーな日々のあれこれ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々の収穫

IMG_4103_512.jpg

見事な秋晴れの1日でした。

トンビも優雅に飛んでましたよ。

今日は気になっていたものを収穫しました。

IMG_4100_512.jpg

ザクロです。

お隣にちょこっと写ってるのは、前に大年蚤の市で買ったUn-drapさんの多肉リース。

多肉って初めてだったので、葉っぱがポロリと落っこちたりしてアワアワしてたのだけど、

お義母さんが雑多に色々と挿し木苗を作ってるプランターに一緒に植えておいたら新芽が出てきたよ。

あ、本題はザクロの話でした。

写真とってたらお義母さんが横に置いてロケーション作ったりするもんだからついつい。

こんなのも置いてました。

IMG_4101_512.jpg

苔玉盆栽withザクロ。

ちがう、ザクロwith苔玉盆栽です。

苔玉は言わずと知れたお義母さん作のやつね。

てことで、今日の収穫物はザクロです。

枝が細くて実が重いので、雌鳥スペースの屋根に実が当たってたのが気になってたんですよ。

ちょっと前まで良い朱色だったのになんだかくすんだ色になってきたし。

木に生ってた時の画像撮ってると思って今日撮らなかったら、画像がなくて紹介できないんだけど。

木工してたらどうしても気になってきて収穫する事にしたわけなのですが・・・

IMG_4102_512.jpg

じゃーん!

ちょっと早かった!

でもそこそこ熟れてきてて酸っぱくも無く美味しく食べましたよ~。

お義母さんと3人でワイワイ言ってたら祖母ちゃんまで出てきて4人で試食。

祖母ちゃん的にはちょっと渋かったみたいで微妙な顔でしたが。

やっとできた1個がものの数分で皮だけになってしまいました。

そして皮は川へ流れていきました。


植樹から4年。

ザクロの木は(たぶん)4本。

今年の収穫は、1個。

4年間の合計は、(たぶん)3個。

何でならないのかなぁ~。

雌鳥スペースの中にあるので肥料は十分だと思うし、日当たりも良いし。

むしろ今年なんで実がなったのかね?(1個だけど)

今年の寒いうちに思い切った剪定をしたのが功を奏したのか?

確かに一番思い切った剪定をした木ではあったし。

と、農業的に悩んだりしてるように見えて、だからと言って特に調べたりはしてない私達。

マイペースなのか適当なのか。

とりあえず、また思い切った剪定をバッシンバッシンやってみようと思います。

来年はいくつできるかのぅ。

今はミツバチに興味津々な我が家です。

私なんか夢に出てきたりしたもんね。

しかも夢の中で刺されて、針抜こうと思って刺されたところを絞ったらめっちゃでっかい針出てきたしね。

いつもハチミツくれる伯父はすでにどこに巣箱置くか真剣に検討してたりして、巣箱も用意してないのに

いつ蜂群持ってくるかヒヤヒヤしてます。

つか、家の前は小学校なのが問題か~。

PR

無題



これ何だと思いますか?

実は胡麻です。

ちょっと前から倉庫の横に草にしては立派なのが生えてきたな~と思ってたんです。

お義母さんに胡麻だよと教えてもらいました。

昨年胡麻を作って倉庫で選別してたので、落ちたやつが芽を出してきたという。

うちはそういうの多いなぁ。

職業農業じゃなくて自家消費農業なので結構適当です。

ただ、お義母さんのこだわりで化学肥料や殺虫剤は使ってません。

そして鶏が闊歩する畑・・・

まぁ、無農薬だから闊歩できるんだけどね。


胡麻って毛虫が付くから気を付けなくちゃ~!



収穫しました

IMG_3716_512.jpg

いつの間にか枝豆がこんなにたくさん実をつけてました!

今年はカメムシが少なめだったので予想以上だ~。

IMG_3723_512.jpg

という事で、少しだけ収穫。

うちは人数少ないので一回で食べるだけを採ることにしてます。

IMG_3726_512.jpg

ウマウマでした~!!

一応茶豆なんですよ。


その他、うちの畑の一部を紹介~。

たとえば放置されている大根・・・しかもピンボケ。

二股大根になってしまってますが。

うちの畑は小石が多いので、大根やニンジンは二股になりやすいんです。

IMG_3718_512.jpg

そしてスイカ~。

収穫までもうちょっとかかりますが、そこそこ大きくなってます。

かぼちゃの葉っぱに隠れて、カラスから身を守っているかのよう。

マダーボール系みたいです。

IMG_3719_512.jpg

畑の入口にあるイチジクの木。

昨年、近所のおじさんが葉っぱも付いてない杖みたいな木を半ば勝手に植えていったやつです。

お義母さんは美味しくなかったら切るとまで言っているちょっと可哀想な子。

ホントに生きてるのかも分からなかったけど、かなり茂ってきました~。

小さいけど花もついてますよ。

さてさてお味はどうでしょう・・・

IMG_3722_512.jpg

鶏小屋周辺の防鳥ネットの中。

チャーさんと若い子(今日も脱走してました)が仲良くお食事中。

若いこの後ろ頭はすっかり禿げてしまって羽根もボロボロなのに、なんでか脱走するのです。

このネットの中はかぼちゃとかこんにゃく芋とかいろいろ勝手にはえてます。

こんにゃく芋は今年収穫した方が良さそうなのもあるので、今年は抜こうと思います。

IMG_3721_512.jpg

初モノのイチジク。

これは母屋の裏の川岸に植えている木のやつです。

甘かった~。

秋に出来るやつよりもあっさりした甘みで美味しかったです。

下半分はまだ熟れてなかったけど・・・

IMG_3724_512.jpg

そんなこんなで、まるで畑仕事をしたかのような記事ですが今日は1日大工仕事をしたのでした。

明日のフリマにはマステカッター各サイズ各色1個ずつだけ持っていきます。

早い者勝ちですよ~、とか言ってみたり。

無題



ブルーベリー。

なりましたよ、4粒ほど。

めっちゃ不味かった・・・

分かってはいたんですけどね。

去年も不味かったから。

そもそも、このブルーベリー。

ホントにブルーベリーなのか?

もしかして接ぎ木の元の方じゃないのか?

だって、1回枯れたじゃない。

その跡から生えてきたじゃない。

接ぎ木の元に使われた『美味しくないブルーベリーみたいなの』じゃないの?

お店で売ってるブルーベリーの木の葉っぱと違うんだもの・・・

花も違ったんだもの。

でも実はブルーベリーなんだもの。

避難

温帯低気圧になってから急に風が強くなった気がします。

窓の外がめっちゃゴーゴーと音がしてて怖い~。

あまりに風が強いので、せめてメープルだけでもと3兄弟を玄関の中に避難させました。

早速次男が3号に葉っぱを齧られておりました。

3号は葉っぱ系すぐ齧るんです。

メープルだから葉っぱも甘いのか聞いてみたけど返事はなかったです。

伸びている幹の先だけは齧らないでほしいものです。

ビワとかは大きすぎて運べないので、自力で踏ん張ってくれ!と外に出したままに。

菊の鉢とか吹きっ晒しにあるから転がって割れてそうだ・・・

う~、ビワ・・・ビワが心配です!

種から頑張って4年、あんなに大きくなったのに!

部屋から様子が見えないんですよ。

夢に見るかも。


川の増水もスゴイ事なってて、こりゃもう鯉はみんな流されただろうと諦めました。

家の前と裏にそれぞれ川があり家の下手で合流していて、合流地点に鯉が住んでます。

うちが飼ってるわけじゃなくて誰かが放してるんだけど、私もちょくちょく餌をやったりしてます。

片目が潰れてる子がいるんだけど流された先でもやっていけるか心配だ・・・

淵のそこの方に待機してれば流されてないと思うけど、水がある程度引くまで分からないからな~。

なんにしても明日の朝が不安です。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
かじこ(Ruhuna)
性別:
女性
職業:
笑い文字®ナビゲーター
趣味:
ハンドメイド・旦那甘やかし
自己紹介:
2月21日生まれ・A型
晴れの国=岡山県民
岡山の桃があれば生きていけます
愛車はコペン(アルティメット仕様)

県立北部高等技術専門校
木工科終了(2013年)
木工作家修行中!
イベント出店もしています♪
屋号は『Ruhuna(ルフナ)』

***** イベント出店予定 *****
4/17(日)吉備中央町
nap 春マルシェ

5/15(日)加西市
大年神社ガレージマーケット
*****************************

笑い文字®公認上級講師です
感謝と笑顔をめぐらせましょ♪
【3時間で書ける♪】
****笑い文字®講座の案内****
随時開催予定

講座のご依頼もお受けしています
お気軽にお問い合わせくださいね
******************************

最新コメント

[01/16 m2 まっきー]
[01/16 m2 まっきー]
[01/10 らるを]
[12/17 midori iro ]
[12/05 ソレイユ]

バーコード

ブログ内検索

***

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]