忍者ブログ

カジコと手仕事+α

木工見習い・笑い文字®ナビゲーター・笑いヨガリーダーな日々のあれこれ

プチ旅行レポート

さてさて、やっとの思いでプチ旅行レポートです。
あっという間に3週間経っちゃったよ~

今回のこの旅行、旦那さんのお誕生日祝いが目的です。
温泉に行きたくて(私が)、でも県外はちょっときつい(体力的にも金銭的にも・・・)ので県内で。
岡山県内は意外と温泉あるんですよ
湯原温泉、湯郷温泉、奥津温泉、足(たる)温泉・・・まだまだあります。
今回は湯郷温泉に行くことにしました。
私の独断で
もちろん運転手は旦那さんです。
(目的はあくまで旦那さんのお誕生日のお祝いですよ

季節柄、紅葉なんかも楽しみたい(一眼レフも買っちゃったことだし!)・・・
せっかくだし、温泉へ直行するより色々寄り道しちゃおう。
てな事で県北周りで湯郷を目指します。
最初の寄り道は紅葉の名所『神庭の滝』
ナビは高速使わないルートを案内してくれたんだけど、いやいや、高速使いますよ!と最寄のインターへ。
ゲートを通って中国道方面のレーンへ・・・
あれ??本線との合流地点で車が止まってるよ?
あれあれ?本線も車がいっぱい止まってるよ???
やっちまったなぁ
渋滞です。
さすがに引き返せないので 渋滞に飲まれて進むしかありません。
仕方ない、次で降りよう!
と、しばらくの間だらだら進んでいると 急に車がスムーズに流れ始めるじゃないですか。
なんで??
そこからはあっさりと神庭の滝まで行けちゃいました。
変なの~
さてさて、神庭の滝の到着です。

到着したのは良いけれど、駐車場が一杯。
で、『路肩に停めてくださ~い』と案内されたのはホントに路肩で、しかも前後の車との隙間がほとんどない!
いやいや、無理・・・!
誘導してもらいながら なんとか駐車。

76410d5a.jpg


 
 遊歩道に入るといきなり猿と遭遇!

 小さな子猿がめっちゃプリティ












c65b7f55.jpg






 お猿がこんなに!!

 みんな毛づくろいしたりまったりしていました。















200811021240000.jpg




 滝に到着!

 紅葉の見ごろはまだ先のようですが、

 めっちゃ綺麗でした

 残念ながら滝つぼまでは行けませんが、

 少し離れた所から見る滝も素敵ですよ












cfe45a17.jpg



 見えるかな・・・?

 遊歩道の途中に、ずっと雫が落ち
 続けている岩がありました。

 染み出した水が岩を伝って雨だれのよう

 自然の神秘です





神庭の滝を堪能すること1時間半・・・
ちょっとゆっくりしすぎたかも
お昼ご飯をどこで食べるか悩んだ挙句、ここまで来たら蒜山行くしかないじゃない?
またまた高速に乗って一路蒜山を目指します。

200811021411000.jpg




 蒜山のサービスエリアにて、大山をパシャリ

 写真真ん中の雲のかかっている山が大山です。

 結局ご飯を食べたのは蒜山の道の駅でした。

 しかし、どこも車が多いね~













そろそろ湯郷温泉に向かいますか!
またまた高速に乗って今度は美作を目指します。
美作といえば『バッテリー』ですよね
今回の旅ではまったく関係ありませんが・・・

泊まったお宿は『かつらぎ』さんというお宿でした。
和モダンなお宿で、お部屋は2人だとちょっと広いくらいで畳の敷き方もおしゃれ。
夜にはロビーでジャズの生演奏を楽しめます
お食事は夕食も朝食も美味しくいただきました。
ロビー奥にある梅酒バーには珍しい梅酒がたくさんあって 利き酒セットで色々と飲んでみることができてお得
ロビーではオリジナルのお土産なども売っていて、中でも『きなこまめ』がオススメです!
試食もできますよ~。
自分が楽しむのに夢中で、写真を撮り忘れちゃいました
いつまでもブログ初心者ですね

お宿に着いて少しまったりしてから、お散歩がてら湯郷温泉館まで。
湯郷温泉館は湯郷温泉の元湯にある大衆浴場です。
私が小さいころは古い建物で銭湯のようなイメージでしたが、なんだか大きな建物になっていて昔の面影も全くありませんでした。
でも温泉は広くなってたし露天風呂も面白かったので十分満足です
温泉って良いなぁ~

dfb028f1.jpg

 円仁法師の像

 記憶では湯郷温泉館(鷺の湯)の

 入り口前にあったハズ・・・???

 後ろの建物はスパリゾートホテルでした

 あれれ?

 ちなみにこの像のお向かいに『かつらぎ』さん





さてさて、一晩明けて2日目。
まっすぐ帰るのも勿体無いので、チョコチョコと気の向くまま寄り道をしようということになりました。
来るときは北回り・・・ということは帰りは南回りでどうかしら?
県南の紅葉も楽しむべく目指すは『閑谷学校』
・・・とその前に なぜか『藤公園』でトイレ休憩

280ed134.jpg



 藤公園には和気神社と
 
 清麻呂公の像があります

 藤の頃また来たいね










湯郷から閑谷へ行く途中に普通なら藤公園は通らないんですけど、ナビに任せてたら英田サーキットの方へ行く道に入っちゃった
途中すごく狭い山の中の道を通ったんですけど・・・
前の日にナビ無視して高速道路使ったから意地悪されたのか??
うちのナビはいつもこんな感じです

気を取り直して 閑谷学校。
文章よりも写真でご案内しますね!

8061c025.jpg


 閑谷学校は江戸時代に岡山藩が

 庶民のために作った学校です。

 これは門。

 ここからは入れませんが・・・

 門の中に見えるのが有名な櫂の木。







54ab4b79.jpg




 門の手前には桜並木。

 閑谷学校は紅葉も良いけど

 桜の季節も良いんですよ。









f4a4a014.jpg




 櫂の木

 右は黄色っぽく紅葉

 左は赤に紅葉します









0592ad8e.jpg


 閑谷学校を囲んでいる石垣

 小さい頃に母から、

 『この石垣は草が生えないように作られているんだよ』

 と聞かされました

 すごいよ、江戸時代






5c0a7b9a.jpg




 我ながらちょっと良く撮れたので

 自己満足です











37882a3f.jpg




 閑谷学校の講堂は国宝です

 屋根瓦は備前焼

 お天気が良くてよかった!










余談ですが、駐車場脇の売店で売られていた『醤油ぶっかけソフトクリーム』
気になったけど結局食べず・・・誰か食べてみてください~。

と、まぁこんな感じで私たちのプチ旅行終了~となったのでした!
うまくまとめられなくて長くなっちゃいました
次はどこに行けるかなぁ。
PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
かじこ(Ruhuna)
性別:
女性
職業:
笑い文字®ナビゲーター
趣味:
ハンドメイド・旦那甘やかし
自己紹介:
2月21日生まれ・A型
晴れの国=岡山県民
岡山の桃があれば生きていけます
愛車はコペン(アルティメット仕様)

県立北部高等技術専門校
木工科終了(2013年)
木工作家修行中!
イベント出店もしています♪
屋号は『Ruhuna(ルフナ)』

***** イベント出店予定 *****
4/17(日)吉備中央町
nap 春マルシェ

5/15(日)加西市
大年神社ガレージマーケット
*****************************

笑い文字®公認上級講師です
感謝と笑顔をめぐらせましょ♪
【3時間で書ける♪】
****笑い文字®講座の案内****
随時開催予定

講座のご依頼もお受けしています
お気軽にお問い合わせくださいね
******************************

最新コメント

[01/16 m2 まっきー]
[01/16 m2 まっきー]
[01/10 らるを]
[12/17 midori iro ]
[12/05 ソレイユ]

バーコード

ブログ内検索

***

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]