忍者ブログ

カジコと手仕事+α

木工見習い・笑い文字®ナビゲーター・笑いヨガリーダーな日々のあれこれ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蜂蜜のお話

それは先週の土曜日の事じゃった。
我々は麦藁帽子に防護用ネットをかぶり、長袖の作業着に手袋、シャツのすそはインして集合した。
向かうは車庫裏のミツバチの巣箱。
そう、今年の春から飼いはじめたミツバチの初めての採蜜である。
・・・と、まぁ語り口調で始まりましたが、要するに蜂蜜を採りに行ったわけです。

巣箱はこんなところにあります ↓↓
写真右側は車庫、左側は川です。

DSCN0328_512.jpg

↓↓ まずは上のほうにいる蜂さんたちに下に移動してもらうために巣箱の上の方をトントンと叩きます。

DSCN0329_512.jpg

↓↓ 中ブタを外します。
中ブタには蜂の巣がくっ付いているので、まずフタと巣箱の隙間にナイフで切り目を入れます。
その隙間にワイヤーを入れて巣箱とフタを切り離していきます。

DSCN0331_512.jpg

DSCN0333_512.jpg

↓↓ フタが取れました。
巣箱の中に見えるのが蜂の巣(蜜蝋)です。

DSCN0335_512.jpg

↓↓ 肝心の蜂蜜はと言うと・・・・・
無い!!
蜜がほとんど見当たらない!?
でも画像をよくよく見ると、蜜が無いのは上の方だけのような気もするし。

DSCN0336_512.jpg

↓↓ 取り合えず一番上の巣箱を切り離してみました。

DSCN0337_512.jpg

↓↓ 2段目もなんだか少ない・・・

DSCN0338_512.jpg

↓↓ 結局巣箱を元に戻して、今回の採蜜は諦めました。

DSCN0340_512.jpg

↓↓ ついでに巣箱の出入り口のお掃除。
ミツバチさんお騒がせしました~!

DSCN0341_512.jpg

てな感じで、結局蜜は採れなかったのです。
ミツバチを飼っている親戚や知人などが夏ごろから『蜜が無い、蜂が逃げる』とぼやき節だったのですが、我が家はなんたって初心者ですので。
『いやいや、うちの子達は元気に蜜とって来てくれてるよ~』といい気になっておりました。
今年は花が少ないと聞いたけど、うちの周りって結構花あると思ってました。
とりあえず、冬を越すための給餌を始めようと思います。
春には採れると良いなぁ。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
かじこ(Ruhuna)
性別:
女性
職業:
笑い文字®ナビゲーター
趣味:
ハンドメイド・旦那甘やかし
自己紹介:
2月21日生まれ・A型
晴れの国=岡山県民
岡山の桃があれば生きていけます
愛車はコペン(アルティメット仕様)

県立北部高等技術専門校
木工科終了(2013年)
木工作家修行中!
イベント出店もしています♪
屋号は『Ruhuna(ルフナ)』

***** イベント出店予定 *****
4/17(日)吉備中央町
nap 春マルシェ

5/15(日)加西市
大年神社ガレージマーケット
*****************************

笑い文字®公認上級講師です
感謝と笑顔をめぐらせましょ♪
【3時間で書ける♪】
****笑い文字®講座の案内****
随時開催予定

講座のご依頼もお受けしています
お気軽にお問い合わせくださいね
******************************

最新コメント

[01/16 m2 まっきー]
[01/16 m2 まっきー]
[01/10 らるを]
[12/17 midori iro ]
[12/05 ソレイユ]

バーコード

ブログ内検索

***

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]